1日10分からのプライベートジム【10min】

~食事制限だけのダイエットのデメリット~

2019.09.02コラム

~食事制限だけのダイエットのデメリット~

『ダイエットを始めよう!』
と思ったとき、みなさんは何から始めますか?

  • 運動から始める人
  • 食事制限から始める人
  • 両方やる人
  • エステに行く人
  • サプリメントを飲む人
  • 全部やる人

いろんな方がいると思います。
ダイエットにはいろんな方法があるので、どれから始めればいいのかわからない方は多いのではないでしょうか?

「何をするべきか」というのは明確に知っておくべきではないかと思います。
いきなり全部やるのは、なかなかハードルが高いです。
この先長い目で見たときに、何を選択するのが正しいのか。

ポイントは“長い目で見たときに”です。

『ダイエット=健康』

と考えてもらえれば何を選択するべきかわかるはずです!

ぜひこれを知った上でダイエットに取り組んでいただきたいです(^^)

そこで今回伝えたいことは、
「食事制限だけのダイエット」はおすすめしません!!
ということです。

正直、食事制限をすればすぐに痩せます。
そりゃそうです。
今まで食べてた量を減らせば痩せるのは当たり前です。

そこで、下のグラフを見てください。

食事制限だけでダイエットに取り組んだ場合と、食事制限+運動でダイエットに取り組んだ場合の減量効果を比較しています。

減少量だけで見ると、食事制限だけでダイエットした場合の方が多いです。
なんやねん、結局食事制限だけの方がええんかい!
と思ったかもしれませんが、大事なのはそこじゃないです。

グラフを見ると食事制限だけでダイエットした場合の方が、除脂肪組織の減少量も多くなっています!

除脂肪組織とは、簡単に説明すると、脂肪組織以外の組織のこと。
つまり骨格筋や内臓、骨などのことです。

除脂肪組織が減ってしまう。これが何を意味するかというと・・・

 

  1. 基礎代謝量が減る
  2. 再肥満(リバウンド)した場合、以前より肥満状態が悪化する
  3. シンプルに弱々しい体に見える

 

全然いいことないじゃないですか・・・(/_;)

⑴基礎代謝量が減る

基礎代謝量は、特に何もしていなくても生きていればこれだけは1日でエネルギー使いますよー!というエネルギーの量です。
基礎代謝量が多いということは、エネルギーの消費量が多い。
つまり痩せやすい体質!ということになります。
せっかく痩せても、痩せにくい体質になってしまうと永遠ダイエットに追われることに・・・
てことなので、基礎代謝量が高い方が痩せやすい!ということです!

⑵再肥満(リバウンド)した場合、以前より肥満状態が悪化する

そしてリバウンドした時に肥満状態が悪化するというのはどういうことでしょう?
除脂肪組織が減るということは、その分体脂肪の割合が高くなるということになります。
体脂肪の割合が増えた状態で、更にリバウンドし体脂肪が増加すると・・・
体脂肪まみれ!!考えただけで恐ろしい(゚д゚)
逆に言えば、除脂肪組織はしっかりと維持した状態でリバウンドしても、体脂肪の割合はそこまで増えないはずです。

⑶シンプルに弱々しい体に見える

そのままです。脂肪も減ったけど筋肉も減った。いろいろ減った。
シンプルに弱そうに見えませんか?
程よく筋肉がついて、健康そうに見える方がカッコイイです!
もちろん、女性でも男性でも!!

 

 

つまり!食事制限だけでダイエットしようとしてしまうと除脂肪組織が減って、
基礎代謝量は減るわ、リバウンドしたら体脂肪まみれなるわ、弱々しく見えるわ、
で、健康とは程遠そうです。

ダイエットは長い目で見てください。
できるだけ早く痩せたい気持ちはわかりますが、将来不健康な身体になってしまえば元も子もありません。
本末転倒です。

『食事制限+運動』

これがダイエット、つまり健康のための最善の方法です!
生活に運動を取り入れて、運動のある生活習慣に変えてみましょう。
きっといろんなことが変わってくるはずです!
いろんなことが何かは、ぜひご自身で体感してみてください(^^)